オメガ シーマスター プロフェッショナル 300m 2220.80の魅力とレビュー

オメガ

私の10年来の相棒、
オメガ シーマスタープロフェッショナル 2220.80を紹介します。

私はこの時計しか持っておらず10年間毎日着用してきました。
というより10年間飽きが全くこなくて他の時計に目移りすることがなく、その結果一本だけしか持っていないというのがしっくりくる表現でしょうか。



正直ただの一目惚れが手にするきっかけとなったので、機械式時計に詳しいわけでもマニアックな話ができるわけでもないのですが、日常での使用感や私が感じる魅力を記してみたいと思います。

最初に言いますが、私はこの相棒に何一つ不満はありません。

スポンサーリンク

オメガ シーマスター プロフェッショナル 2220.80の基本スペック

製造年:生産終了モデル
ムーブメント:自動巻き
防水性能:300m
風防素材:サファイアクリスタル風防
ケース素材:ステンレススチール
ベルト素材:ステンレススチール
ケース直径:41mm
ダイヤルの色:ブルー
機能:ヘリウムガスエスケープバルブ、逆回転防止ベゼル、日付表示、夜光塗料インデックス、
パワーリザーブ48時間、「コーアクシャル」ムーブメント搭載



海を感じさせる波模様のブルーの文字盤が特徴的なデザインのモデルです。
基本スペックを見ると本格的プロ仕様のダイバーズウォッチですが、日常で役に立つものは、
日付表示、夜光塗料インデックスが主になりますね。あっ、サファイアクリスタル風防も重要ですね。

日常でのオメガシーマスター

オメガ シーマスタープロフェッショナル 2220.80表面



ケース径の41mmってのは本当に絶妙なサイズです。大きくもなく小さくもなく。
またこの時計は、ビジネスでもプライベートでもどんな服装にもバッチリ合います。どんなシチュエーションにも違和感なく溶け込んでくれ、いつも一緒に過ごせるんです。

シンプルで派手さがないからこそなのかもしれません。

「この服装にこの時計は合わないなぁ」なんて思うことは一度もなかったです。

何も考えずに身に着けることができるので本当に重宝していますね。

シンプルな文字盤なので視認性に優れ、夜光塗料インデックスのおかげで明るい所から暗い所へ移動した際にもパッと見で時間がわかります。
しかし日付表示は暗い場所では見えません。



日付表示は私には絶対に必要なので、購入時の必須項目に入っていました。
私は仕事中、日付確認の頻度が高いのでめちゃくちゃ便利な機能です。
別にたいしたことない当たり前の機能なのでは?と思われるでしょうが、

この“必要最低限のことしかわからない” 
“必要なことだけがわかればいい” これが!かっこいいじゃないですか。


パッと見で時間と日付が瞬時にわかる。このシンプルさが実にイイです!

文字盤の波模様は好みでしょうが、海を感じさせるこの文字盤は私は好きです。
青い文字盤と呼ばれてはいますが、濃紺といった印象が強いです。
光の当たり具合で表情が変わり、とても綺麗な深いブルーは見ていていつまでも飽きることはありません。
この深いブルーに赤い「Seamaster」の文字がまたカッコイイんですよ。
青い文字盤か黒い文字盤かで悩んでる方もいるかもしれませんが、まずはインスピレーションで判断し、
それでも悩む場合は青文字盤をおすすめします。
海を意識して作られた時計ですもん。悩むなら青にしときましょう(笑)
ベゼル部分は回転させて使うということは普段私はないです。
時間を計る為のものではありますが、う~ん、、、お昼の時間?を計るくらいしか思い浮かばないですかね。
移動の時間とか。
見た目のカッコ良さという面ではとても重要ですが、私は実用面では特に必要とはしていません。
ベゼルの色褪せはまだそんなには感じないですが、ブルーのベゼルは全体的に見たときにとても良い雰囲気を演出していてとても素敵です。傷は付いたりするんですが、私はそこまで気にしていません。
ベゼルには傷は付きますが、風防には全く傷は付きません。
サファイアクリスタル風防というものは本当に助かります。これまで何度も激しくぶつけたりしてきましたが、風防は全く傷がつきません。見えない傷はあるのかもしれませんが。。。
ダイヤモンドの次に硬いサファイアクリスタルなので、
「ダイヤモンドにあたらなければイイっしょ!」くらいの勢いで私は普段使用してます。
この風防が綺麗なおかげで時計全体が美しく見えるんですよね。輝いて見えるんです。セクシーなんです。

オメガシーマスターの効果


時計、意外と見られています。この時計を身に着けるようになってからそれは感じるようになりました。

「その時計素敵ですね」 「なんか…いい時計してますね」 「キラキラしていて綺麗ですね」
こんな風に言われたりします。女性にも男性にも。特に主張したりなんかしてませんよ(笑)
逆に「それオメガですね」
とは言われたことないです。時計に詳しくないとブランドなんかわからないものだと思います。

“輝き” そこに目が行くのではないかと思います。

私が感じる一番の効果は、「人とのつながりのきっかけ」ですね。
やはり印象を残しやすいんだと思います。
この時計をきっかけに話すようになったり、仕事がスムーズにいったりと、そういう効果もこの時計にはあります。
自分自身も人に見られているという意識が高まり、“身を引き締める”ということが無意識に自分の中に生まれている気がします。自分を高めるという効果もあるのかもしれません。
また「コーアクシャル」ムーブメントを搭載しているので、経済的な効果も実はあります。
コーアクシャルを搭載したモデルでは「8~10年に一度」のオーバーホールが推奨と一般的に言われています。
10年間毎日身に着けていますが、まだオーバーホールは行っていません。
それでも絶好調ですし、不具合もありません。見えない部分にダメージはあるんだとは思いますが…
そろそろ一度オーバーホールに出そうかなと思っています。
とはいえ、10年間ガンガン身に着けているわりには、見た目同様“タフ”だと感じます。
このタフさも、、カッコイイ。
「知的でタフでセクシー」
シーマスターらしいじゃないですか。

最後に

オメガ シーマスタープロフェッショナル 2220.80裏面

オメガは2020年の東京オリンピック・パラリンピックでも29回目の公式計時を務めます。
なんか嬉しくないですか?
この時計がきっかけで誰かとオリンピックの話題になったりするかもしれません。
素敵な出会いが生まれるかもしれません。
オメガはあまり嫌味のない時計だと言われています。
高級時計とはいえ手の届かない金額でもなく、なんといっても絶対にお値段以上です。
身に着けると、あなたの第一印象が劇的に引き上げられます。
いつも私の相棒はその多くの魅力で私を引き上げてくれています。



こちらの記事もオススメ→エッティンガーの財布~ラウンドファスナーの魅力とレビュー ~

タイトルとURLをコピーしました