アロマディフューザーを車内で堪能!使いやすさがクセになる!

アロマ

アロマディフューザーってなんだかオシャレな感じしませんか?

香りもそうですが、ミストが吹き出る様子がなんとも癒されます。

ここでは私が愛用する、車の中でも使える、超音波式アロマディフューザーを紹介します。

車の中の匂いって、気になりますよね。

自分の車に乗った瞬間に嫌な臭いがすると、すごくテンション下がります。


「なんだろこの臭い。まさか体臭?」とか思ってしまうと、人を乗せることも躊躇してしまいます。というか乗せたくありません。


人の車に乗った時も、やはり匂いは気になりますよね。

誰かの車に乗って良い香りだと、それだけで落ち着けます。

自分の車に人を乗せた時に「臭い!」なんて思われたくないです。
良い匂いがするって思われる方が断然良いですよね。



気になる車の中の匂いを、おしゃれな見た目と香りで解決してくれるのがアロマディフューザーです。



私が使っている、オススメの超音波式アロマディフューザーは、タンブラー型持ち運びが楽、車内でも部屋でも、どこにでも置けて気軽に簡単に使えます。


この“気軽に簡単に”ってのが面倒くさがりな私にはポイントでして^^

こんな方にオススメできます。

・車内を良い香りにしたい方
・リラックスしたい方
・コンセントがない所でもアロマを楽しみたい方
・手入れが簡単にできるディフューザーがいい方
・水がこぼれるのが不安な方
・おしゃれが好きな方
・とりあえずアロマディフューザーを使ってみたいという初めての方

アロマディフューザーで、気になる車内の香りは解決です。

スポンサーリンク

車内でも部屋でも楽しめるアロマディフューザー

リビングや寝室で、アロマディフューザー(超音波式)をつかっている方は多いのではないでしょうか。

私も寝室に置いています。

しかし、あなたが使っているディフューザーは車の中で使えるでしょうか?

ちょっと難しいかなと思うはずです。

車内に置く場合、

・サイズ的に無理
・置く場所がない
・コンセントがない
・水がこぼれそう
・持ち運びが面倒くさい

このようなことが、パッと浮かぶのではないでしょうか。

しかし、そんな問題を解決してくれるアロマディフューザーがコレです。

「タンブラー型のアロマディフューザー」です。

このタンブラー型のアロマディフューザーはめちゃくちゃ便利なんです。

車のドリンクホルダーにピッタリ納まりますし、充電式でコンセントがいらないので、持ち運びは非常に楽です。

また密閉式なので中に入れた水がこぼれません。


充電がなくなってもUSBで充電できるので、シガーソケットからスマホ等と同じように充電しながら使えます。

見た目がおしゃれ

車内を良い香りにしてくれるアイテムは、ものすごくたくさん売られています。

どれにしようか本当に悩んでしまうものです。

そもそもどうして私が、他の芳香剤などではなくアロマディフューザーの話をしているかというと、

「見た目がおしゃれ」

だからです。


消臭スプレー、置く芳香剤、エアコン取り付けタイプ、吊り下げタイプ、ソケットに差込むアロマディフューザーなど、臭い対策に様々なものがありますし、おしゃれなものもたくさんあります。


しかし超音波式のアロマディフューザーは少し違いませんか?

ミストが噴き出る様子は、他とはちがう雰囲気を感じません?

このアロマディフューザーからミストが噴き出る様子が、香りとともにすごく癒されます。

音も静かで、全く気になることがありません。

モクモクとミストが噴き出るのですが、どの程度加湿されているかどうかは、計測したわけではないので、正直わかりません。


私の感じ方では、加湿メインではなく香りメインといったところでしょう。


どこへでも持ち運べ使える

とにかく手軽に持ち運びができるのが、良いところ。

車の中だけに限らず、家の中でも使えます。


パソコン作業中や、読書の際など、手元に置いておけるので、常に好きな香りの中でリラックスでき、物事に集中できます。

家族とのちょっとしたアウトドアにでも使えますよね。

生活のいろんなシーンで大活躍です!

水溶性アロマオイルを使う

このアロマディフューザーには、水溶性アロマオイルを使用します。

精油(エッセンシャルオイル)は、“水に溶けにくく、油に溶けやすい性質(親油性)”をもっています。

ですので、精油を使うと、ディフューザーの故障につながる可能性があります。

「水に溶けるもの」を使用すると考えておけば良いと思います。

私はこちらのアロマウォーターを使っています。

アロマウォーターは、水に溶け、水タンクに直接入れられるものがほとんどです。


ですので、加湿器をお持ちならば、加湿器のタンクにアロマウォーターを垂らし、香りを楽しむことも出来ます。



香りの好みは、人それぞれ違います。

私は、ジャスミンやローズが好きです。

気に入った香りを1つや2つ、見つけることができるといいですね。

手入れが簡単

超音波式のアロマディフューザーは、使ったことがある方は分かると思いますが、手入れは必須です。

手入れを怠ると雑菌が増えてしまって、変な臭いが出てきます。

ここがちょっと超音波式アロマディフューザーの難点かなって思います。

しかしこのタンブラー型は手入れはすごく簡単な方だと思います。

まず、残った水はその都度捨てましょう。

私は残った水を捨てたら台所用の中性洗剤をスポンジにつけ、コップを洗うように洗い流しています。

毎日洗剤で洗う必要はないと思いますが、週に一度くらいは洗剤を使って洗うといいかもしれません。

超音波振動板(ミストが出てくるところ)もやさしく綿棒で手入れします。

最後に

車の芳香剤として、アロマディフューザーを使うってのも、おしゃれでアリだと感じませんでしたか?

香りの記憶というものは、必ず誰でも持っています。

例えば、日焼け止めのにおいで、海に行った記憶がよみがえってきたり、本のにおいで勉強を思い出したり…。

思い出す情景は千差万別ですが、必ず香りの記憶というものはありますよね。

あなたも、あなたの助手席に座った方も、きっと癒され、良い思い出が残ることになることでしょう^^

タイトルとURLをコピーしました