怪獣8号 単行本の値段はいくら?全巻まとめ買いするといくらになる?

怪獣8号

『少年ジャンプ+』のヒット作「怪獣8号」 次にくるマンガ大賞2021Webマンガ部門では、第1位になり今後目の離せない注目のマンガです。

まだ読んだことのない方や、これから読んでみようかなという方もこれからどんどん増えていくでしょう。
怪獣8号を知って、これから読んでみようという方が気になるのが、「単行本はいくら?電子書籍では?」「何巻まで出ているの?」「まとめて買うといくらなの?」などですよね。


ここでは、怪獣8号の単行本の値段電子書籍での値段まとめ買いの値段を解説していきます。

スポンサーリンク

怪獣8号単行本の値段は?

現在怪獣8号は、第7巻まで発売されています。

どのマンガでもそうですが、紙の単行本と電子書籍では値段が違います。そしてマンガによっては、何巻かでも値段が変わってくるのでチェックしておきましょう。

怪獣8号の単行本の値段は、現在発売中の1~7巻まですべて、紙のコミックスが税込み528円。電子書籍が税込み501円または502円で発売されています。

紙の単行本(コミックス)と電子書籍の価格表(定価)

巻数紙の単行本(コミックス)(税込み)電子書籍(税込み)電子書籍(Kindle版など)(税込み)
第1巻528円501円502円
第2巻 528円 501円502円
第3巻 528円 501円502円
第4巻 528円 501円502円
第5巻 528円 501円502円
第6巻528円501円502円
第7巻528円501円502円
合計3,696円3,507円3,514円

怪獣8号全巻まとめ買いすると値段は?

現在発売中の怪獣8号全巻(1~7巻)をまとめ買いすると、紙の単行本だと、税込み3,696円。電子書籍だと税込み3,507円もしくは3,514円です。
紙の場合、中古品もあるのでこれよりも安く購入できる場合もあります。

全巻買うといっても、選択肢はいくつもあります。足を運んで書店で買う、ネットで紙の単行本を買う、または電子書籍で買う、など。
どんなマンガでもそうですが、本屋さんに足を運んだからといって、必ずあるわけでもないし、ましてや全巻買うとなると、あいだが抜けていたりして、ちょっとテンション下がってしまうこともあります。
その点、ネットでの購入なら、足を運ぶ必要もなく、在庫もすぐに確認できます。ただネットで買う場合、どこで買おうかという悩みはあります。中古でもいいかなと思う場合は特にいくつか探さなくてはいけませんよね。

そこで、紙の単行本でも中古でも、電子書籍でも、手っ取り早く全巻読みたい場合は、漫画全巻ドットコムがオススメです。

(↑画像をクリックすると商品ページが見れます)


ここだと、あなたの目的にあったものが簡単に見つかります。

漫画全巻ドットコムは「気になる漫画を一気に読みたい方」や「セット買いを頻繁にする方」にオススメです。

漫画全巻ドットコムを利用すると漫画を一冊ずつ購入する手間を省けますし、ポイント還元も受けられます。使えば使うほどお得になるサービスですので、セット買いを頻繁にする方にもおすすめです。



もちろん使い慣れているAmazonや楽天などでも全巻購入はできます。

電子書籍と紙の単行本どっちがいい?

ここで少し、電子書籍と紙の単行本のメリット・デメリットなどを見てみましょう。

怪獣8号もそうですが、紙と電子書籍では、値段が違います。圧倒的に電子書籍の方が安いです。
もし紙の単行本を安く買いたい場合、中古を買うしかありませんが、人気のマンガだと売り切れや高騰している場合もあります。その点電子書籍ならセールやキャンペーンなどでお得に買えることも多く、売り切れもありません。

しかし電子書籍を購入したことがない方にとっては、安さだけでの判断には不安が残りますよね。
どちらもメリット・デメリットはありますので、自分に合っている方を選びましょう。

紙の単行本のメリット・デメリット

紙の単行本のメリット紙の単行本のデメリット
手元に残る(所有欲が満たされる)汚れ・破れ・劣化する
装丁(そうてい)を楽しめる( インテリアにもなる ) かさばるので収納場所に困る( モノが増える )
記憶に残りやすい(記憶に残りやすくなるという研究結果がでている)何冊も持ち運びにくい(重い)
五感で楽しめる(私は本の匂い好きです)大きな本ほど読みづらい
読書に集中できる(メールや電話、SNSなどの通知がこない)入手まで手間や時間がかかる
充電や端末が不要 片手で読めない
貸し借りが可能で共有ができる
古本屋やネットで売ることができる
中古だと安く買える

電子書籍のメリット・デメリット

電子書籍のメリット電子書籍のデメリット
すぐに購入して読める(いつでもどこでも買える)目が疲れやすい
 基本的に紙より安い読み終わっても売れない(中古で売買できない)
保管場所を取らない貸し借りができない
何冊でも気軽に持ち運べる  デバイスのバッテリーが切れると読めない(充電する必要がある)
 売り切れにならない読書途中にSNSなど他アプリの通知に気が取られる
汚れたり破れたりしない反応が遅い場合がある(タイムラグ・誤操作がある)
 片手で読める買えない本がある(読みたい本が電子書籍化されていない場合がある)
暗い場所でも読める

おすすめの電子書籍サービス

電子書籍サービスはネット上にたくさんありますよね。
正直どれがお得なのか、どれが自分に合っているかよくわからなくなってきます。

そこで、マンガやアニメが好きという方におすすめなのが、U-NEXTです。



(↑画像をクリックすると無料立ち読みできます)

U-NEXTは、映画やドラマ配信のイメージが強いかもしれません。しかし、アニメ/マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信してるんです。

ですので、ここU-NEXTだけでアニメを見たり、マンガを読んだりできるんですね。これって結構便利じゃありませんか?
あちこち行ったり来たりする手間や、登録やらパスワードの管理やらそんな面倒なことは、ここで1回済ませておけば、アニメやマンガが楽に見れますからね。

U-NEXTは作品数も多いので、あなたの見たいと思っている作品がある可能性は高いです。↓のリンク先の上部にある検索窓に、見たい作品の名前やキーワードを入れて確認してみましょう。

色々検索していると、なつかしくて「もう一度見たい!」って思うものが結構私にはありましたよ。


もし見たい作品があればU-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があるので是非利用してみましょう。こういうのありがたいですよね。600円分のポイントももらえるので、お得でしかありませんね。

まとめ

怪獣8号の単行本の値段をかんたんにまとめます。

・怪獣8号の単行本の値段は、現在発売中の1~7巻まですべて、紙のコミックスが税込み528円。電子書籍が税込み501円または502円で発売されています。

・全巻まとめ買いすると、紙の単行本だと税込み3,696円電子書籍だと税込み3,507円もしくは税込み3,514円です。
(紙の場合、中古品もあるのでこれよりも安く購入できる場合もあります。)

紙の単行本か電子書籍、どちらもメリットデメリットがあるので、上の比較を参考に自分の生活スタイルや好みで選びましょう。
電子書籍でどこを利用するか悩んだら、U-NEXTの無料お試し期間はお得です。

タイトルとURLをコピーしました