ワークマンの空調服半袖タイプのおすすめベスト3

ワークマン

ここ何年かで、「空調服」が注目を集めています。ウエアに扇風機的なファンがついていて、服の内側に空気を送ってくれ、熱中症などを防いでくれるというシロモノです!

空調服はこれまでは、工事現場など屋外で働く人専用っていう感じだったんですが、最近は暑さ&熱中症対策として、アウトドアやスポーツ観戦・フェスなどのレジャー、ガーデニングや農作業などでも愛用者が増えています。

そこで気になるのが作業現場での「動きやすさ」、「快適さ」を追求しているワークマンですよね。

近年作業服のイメージから、誰でも使える機能性ウエアへイメージが変わってきており、アウトドア・スポーツなど普段使いできる商品がたくさんあります。

そんなワークマンの空調服は、Wind Core(ウィンドコア)というブランドから登場しています。

これまでの作業着的なイメージとは、全然違う、かなりオシャレな感じの空調服が販売されています。

しかし、そのウィンドコアから販売されている空調服で、半袖のものは一つしかないんです。しかもそれは限定生産ですので、手に入れるのも簡単ではないかもしれません。

もちろんワークマンでは、Wind Core以外のブランドの空調服も販売されています。

「Wind Core」「空調風神服」「空調服」という3つのブランドの中から、半袖空調服のおすすめを紹介します。

空調服が初めてという方には、よくわからないこともあるかと思いますので、ワークマンで販売されている半袖の空調服を紹介するとともに、半袖、長袖、ベストの違いなどにも触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

ワークマンの半袖空調服おすすめベスト3

おすすめ第1位

空調風神服(R) 半袖ジャケットコンプレッション袖

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます


半袖空調服だけだと、腕は日焼けしてしまいますが、これにはコンプレッション袖がついているので、日焼けの心配もありませんし、ちょっと得した気分。重ね着風でおしゃれです。

UVカット紫外線遮蔽率95%
ソフトな風合い
マットで上品な発色

素材/タフタ(混率:ポリエステル100%)
袖コンプレッション(黒:ポリエステル92%・ポリウレタン8%)
ファスナー/プラスチック(引き手 金属)

おすすめポイント
・スマートなデザインのスタンドカラー
・衣服内の風が漏れにくい構造
・スポーティなショート丈
・襟は風気路メッシュ
・左内側ボックスポケット
・両脇ポケットケーブルホール付き
・裾はドローコードで調整可能
・保冷材入れメッシュポケット

おすすめ第2位


空調服 迷彩半袖ブルゾン

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます

ハニカムドットの迷彩柄が、オシャレなカジュアルな半袖の空調服です。
迷彩柄は、ワークシーン、レジャー、普段着、どんな時にでもおしゃれに見えます。パッと見、空調服感がないのもおすすめのポイントです。

空気漏れがない、空調服™の素材として最も適した生地を使用した空調服™です。
透湿性に優れたソフトな風合いの、東レの”エアコンテック(R)素材”を採用しています。
優れた撥水性もあるので、屋外でもご使用いただけます。

素材/エアコンテック(R) ポリエステル100%
ファスナー/樹脂
ドットボタン/樹脂


おすすめポイント
・右胸ファスナーポケット
・左袖ペン差し
・両脇ノポケット
・首元は調整ヒモで空気の抜けを調節
・袖口のドットボタンで空気の抜けを調節
・左内側バッテリーポケット
・透湿性
・撥水加工
・紫外線カット
・UPF50+

おすすめ第3位

空調風神服 半袖ジャケット

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます

カジュアルな柄のドビー生地の半袖空調服。幾何学柄かカモフラージュ柄か迷うところ。空調服でキカガク柄はちょっと珍しいので、人とはちょっと違う柄でいきたい方には、キカガクはおすすめ!
ソフトな着心地なので、ワークシーンだけでなくレジャーやアウトドアにも最適です。

ドビー織機で織られた生地は、光沢感があり、規則正しい模様が特長。
肌触りが柔らかく、ソフトな着心地。
撥水加工付きで水分をはじきます。

素材/ドビー(混率:ポリエステル100%)
ファスナー/プラスチック(引き手 金属)

おすすめポイント
・襟は風気路メッシュ
・ラグラン袖
・左胸ファスナーポケット
・両脇・胸ポケットケーブルホール付き
・左内側ボックスポケット
・保冷材入れメッシュポケット


半袖空調服のメリット・デメリット

空調服は、高温多湿の場所でも涼しく作業できるというメリットがあります。

汗がすぐに乾くので、あせもや肌トラブルの対策にもなります。ファンが起こす風でニオイも飛ばせるため、夏場の汗や体臭が気になる人にもおすすめです。

また、熱中症対策にもなりますし、仕事においては作業効率の向上も期待できます。
空調服には総じてこのようなメリットがあります。

そんな空調服には、長袖、半袖、ベストタイプのものがありますが、初めて使う場合はちょっと迷うところです。

長袖は、「腕全体に空気が循環するから涼しいんじゃない?」こう思うのは、確かにその通りなんです。間違いじゃありません。これは長袖のメリットです。

しかし、仕事などで細かい手元作業が発生する場合、袖口から漏れる風が、作業に影響を与えてしまいます。
だからといって風量を弱くすると、涼しさも半減してしまいますよね。これは長袖のデメリットです。

そして、長袖は、見た目が暑苦しいですよね。着ている本人は涼しくて快適だと感じていても、周囲の目が少し気になるところ。これも長袖のデメリットです。

そこで登場したのが、半袖の空調服。半袖だと、手元の細かい作業に影響はありません。

「半袖だったら腕は涼しくないんじゃないの?」と思いますよね?

確かに腕全体に風が通るわけではないのですが、半袖の空調服は、腕に風が抜けることを強く感じられるので、ワキ部分が冷やされ、思った以上に涼しいのです。

熱中症に限らず、早く体の熱を下げたいときは、脇の下、首、脚の付け根といった、太い血管が近くを通っている場所を冷やすのが効果的なのです。

ですので、脇が冷やされる半袖空調服は、からだ全体の体温の上昇を防いでくれます。


脇が冷やされ、長袖よりも動きやすく、見た目も暑苦しくないというメリットがありますが、露出している腕は太陽を浴びるので、日焼けしてしまいます。これはデメリット。
空調服を着ていると涼しいので、腕がジリジリと焼けていることに気づきにくいかもしれません。
半袖空調服の下には、接触冷感のコンプレッションウェアなどをインナーにして、おしゃれに涼しく着こなしましょう!


人気の高い、ベストタイプのメリットデメリットも触れておきます。

今ワークマンでも一番の人気は、ベストタイプの空調服です。袖がないので、動きやすく、見た目も涼し気です。これはメリットですよね。

「袖がない空調服って意味あるの?」と思うかもしれませんが、、、ちゃんと涼しいんです。

ベストタイプの空調服は、空気の出口が首・脇に集中するため、効率よく身体を冷やしてくれるんです。

先ほど、「体の熱を下げたいときは、脇の下、首、脚の付け根といった、太い血管が近くを通っている場所を冷やすのが効果的だ」とお話しました。
ベストタイプは首と脇を効率よく冷やしてくれる為、非常に涼しいのです。
袖口が遠い長袖・半袖よりも、上半身の、特に顔の周りを徹底的に冷やしてくれます。

とはいえ、ベストだと、脇から腕に空気が流れないので、脇から腕周りに汗はかきます。
脇に風は当たるものの、空調服には包まれていないので、汗はかきます。
単純に、空調服に包まれていないところは、汗をかいちゃいます。

この点は、長袖、半袖と比べると、デメリットになるでしょう。また半袖と同じく、下に何も着ていないと、日焼けもします。

ベストや半袖の空調服を着るならば、接触冷感のコンプレッションウェアと組み合わせると、より熱中症対策に効果的です!そして、なんといっても、ベストは、おしゃれに着こなせるのが、大きなメリットでしょう。

ファン・バッテリー

空調服には、専用ウェア・ファン・バッテリーの3つが必要です。機器同士の相性を考えると、すべて同じメーカのものを揃えるのが安全で安心です。

ファンとバッテリーを合わせて買うと、ちょっと値段が高いなと感じるかもしれませんが、快適さを考えると、高い買い物ではないと思います。

Wind Core(ウィンドコア)のファンとバッテリー

Wind Core(ウィンドコア)ファン・ケーブル・ファンカバー(2枚) セット

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます

Wind Core(ウィンドコア)バッテリー10Vセット

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます

Wind Core(ウィンドコア)ハーフバッテリー8Vセット

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます


Wind Core(ウィンドコア)のバッテリーは、10Vと8Vがあります。
10Vは、電圧を4段階調節(10V・8V・7V・5V)でき、8Vは、電圧を2段階調節(8V・6V)できます。

バッテリー10V(WZ3100)8V(WZ3300)
電圧:連続稼働時間10V:約5時間8V:約4時間30分
8V:約9時間6V:約8時間
7V:約11時間
5V:24時間以上
重さ約260g約130g
充電時間約5時間約3時間

※連続稼働時間は、フル充電時の値です。着用条件、環境などの違いに応じて稼働時間が異なります。

空調風神服のファンとバッテリー

空調風神服(R)薄型ハイパワーファンセット

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます

空調風神服のファンに取り付ける、保護ネット防塵フィルターはそれぞれ別売りとなっていますので、必要に応じて購入するといいでしょう。
保護ネットは、虫や小枝などの異物がファンに入ることを防止します。ファンの故障を考えると、保護ネットだけでもは購入しておきたいところです。

空調風神服 保護ネットセット

空調服のファンとバッテリー

空調服ファンセット

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます

空調服バッテリーセット

画像をクリックすると商品詳細ページに進みます

熱中症対策に空調服は欠かせなくなる

ワークマンにある半袖おすすめ空調服を紹介してきましたが、半袖に限らず、空調服はこれから需要が高まるのではないかと思います。

空調服を着ることによって皮膚温が下がると、快適なだけでなく、体温調節機能の負担が軽減されることで、疲労回復にもつながります。
実際着用してみて、その快適さに気づく方も多くいます。これから着てる人を見かける機会は増えるでしょう。

地球温暖化の影響で、年々暑くなっています。毎年肌で感じますよね。ですので熱中症の危険も非常に高まっています。

熱中症対策にもなる快適な空調服を、今年はワークマンから始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ワークマンのマスクで冷感のものはある?
外出時には、マスク着用が当たり前になってきています。そんな中、接触冷感・吸水速乾・抗菌防臭など、各メーカーから機能にすぐれた夏用のマスクが続々リリースされています。そこでコスパに優れたワークマンにも、冷感マスクはあるのか?と気にな...
ワークマンの安全靴も980円って本当ですか?
ワークマンのキャンパスシューズがSNSで話題になりましたが、なんとワークマンでは、安全靴も980円で買えるんです!「安全靴が980円?大丈夫なの?」ちょっとこのあたり気になりますよね。倉庫作業や運送業など、荷物を整理したり...
ワークマンの靴下 5本指はやみつきになる履き心地!
ワークマンには、ジャケットやパーカー、靴など機能性や安全性の高いアイテムが、手頃なお値段で並んでいます。そんな中、ジャケットやパーカーの人気に埋もれながらも、高機能で、使える5本指ソックスがあるんです!それがこちら↓...
ワークマン レインウェアのレディースは自転車でもおしゃれに着れる
雨の中の自転車では、傘がさせないのでレインウェアは必須のアイテムです。しかし、いかにも「カッパ」という感じのものを着るのには抵抗がありますよね。少しでもおしゃれなものが着たいものです。かといってなかなか気に入ったデザインのレインコ...
ワークマンのカッパ リュック対応でクールにキメル!
雨の日の自転車では、カッパを着て体が濡れるのを防いでいても、気になるのがリュックですよね。「体は濡れてもいい!だけどリュックはイヤだ!」特にレザー素材が使用されたリュックを普段使っている人は、何が何でも濡らしたくないことで...
タイトルとURLをコピーしました