ワークマンのマスクで冷感のものはある?

ワークマン

外出時には、マスク着用が当たり前になってきています。そんな中、接触冷感・吸水速乾・抗菌防臭など、各メーカーから機能にすぐれた夏用のマスクが続々リリースされています。

そこでコスパに優れたワークマンにも、冷感マスクはあるのか?と気になるところです。

ワークマンには冷感アイテムがたくさんあるので、マスクもあるんじゃないかと思いましたが、現在(2020年6月)のところ、販売されていないようです。

オンラインストアでのマスクの在庫状況


飛沫感染防止の為マスク着用がエチケットの今。特にランニングやウォーキングなどされる方は、

「夏に向けてのマスクがなかなか見つからない…困った」という方もいるでしょう。

しかしワークマンで、マスクの代わりになってくれそうなものがあるんです。
どんなものがあるのかちょっと見てみましょう。

スポンサーリンク

ワークマンで冷感マスクの代用となるもの

「クールシールド ネオ(COOL-SHIELD NEO)」ネックチューブという商品がワークマンにあるようなのですが、ワークマンオンラインストアでは現在見当たりませんでした。
このフェイスカバー、鼻から口元にかけての部分がメッシュになっていて、暑さや息苦しさは、軽減されそうです。
しかし肝心なところがメッシュじゃあ、意味ないのでは?と思われるかもしれませんが、呼吸が苦しい運動時でも口もとを覆わなければならないシーンでは立派な飛沫防止対策になると思います。
周囲の人も、何もつけていないよりかは、あなたをみて安心できるのではないでしょうか。どうしても気になる場合はフィルターつきの使い捨て不織布マスクなどと併用しましょう。

私も近くの店舗に足を運んでみましたが、実物を見ることはできませんでした。

もし見かけたら即買いでしょう!

続いてはこちら。

こちらの商品は、冷感素材ではないのですが、安いんです!なんと税込み399円!
買うつもりなくてもつい買ってしまいそうなお値段。

こちらもオンラインストアにはないようなのです。ちょっと残念。
しかし店舗ではちゃんと販売されています。Twitterなどでも話題となったりしていますので、売り切れるのも早いかもしれません。

首元の日焼け防止にもなりそうなアイテムですし、カラーバリエーションが豊富なのがうれしいですよね。

私はこのカラーのものを買いました。

これ、なんとなくワンオクっぽくないですか?即買いしてしまいました。

冷感素材ではないものの、肌触りは良いです。
これをつけてジョギングしていますが、マスクのような息苦しさは全くありません。そして意外に暑くない。首の後ろの日焼け対策にもなっています。

ヘアバンドやキャップとして使うこともできますので、かなりのコストパフォーマンス商品です。

冷感素材のネックゲイターもあります。お値段は780円。
こちらは冷感素材ですので、冷感マスクの代用として涼しく使えそうです。

手作りという手もある

ワークマンには冷感マスクがないので、冷感シャツでマスクを手作りされている方もけっこういるようです。

ワークマンの冷感ティーシャツ買ってマスクに作り変えたけど、涼しいし安いしたくさん作れてお得です。

私的にはワークマンの冷感シャツで作ったマスクが一番快適

このような声もあり、皆さん手作りマスクを楽しまれているようです。

どうしても欲しい場合は

ワークマンに、現在冷感マスクがないことはわかりましたが、どうしても欲しい場合はこちらの商品もおすすめです。

運動や屋外での作業の際、かなり役立ちそうな商品です。
ネックゲイターとは違い、鼻のあたりに開口部があり、呼吸を快適にサポートしてくれます。また耳にかけて使用するので、ズレ落ちにくく、運動や作業に集中できます。

冷感マスクもあります。医療用ではないですが、手作りが苦手だという方は購入するのも手ですね。

最後に

現在(2020年6月)、ワークマンさんから冷感マスクは販売されていませんが、各メーカーから様々な夏用マスクが販売されているので、ワークマンさんにも期待が集まっているようです。

「ワークマンで夏用マスクを安く大量に販売してくれないかなぁ…」
「ワークマンの冷感マスクが出たらマジで欲しい!作ってくれないかなぁーーー」


Twitterでそんな声もあがっています。

私も欲しいです!




タイトルとURLをコピーしました