万年筆のインクが出ない時、最初はこれを試してみませんか?

万年筆

万年筆を初めて買ってワクワクしてるのに、インクが出なくてイライラしてませんか?

特にカートリッジ式の場合ですよね?

大丈夫です。ごく当たり前のことなので、


「これも万年筆の性格なんだな。」

と受け入れてあげましょう。

よく「カートリッジを差し込んだあとしばらく置く」と聞いたりするんですが、しばらく置いても全然出てこないことよくあります。


そんな時は、

①カートリッジをつまんでみる
②ペン先を水に浸けてみる(呼び水)
③振ってみる(注意が必要)

これを試してみましょう。

スポンサーリンク

カートリッジをつまんでみる

万年筆カートリッジつまむ


カートリッジの真ん中辺りを指でつまんでインクを押し出してみましょう。

インクをペン先まで自分の力で押し流すということですね。

ペン先を下にして自然とインクがペン先まで流れてくればそれが一番ですが、なかなかそうならない時や、インク出るまで待ってられない、って時の力技です。

あまり強くつまんで押すと、“ボタッ”とインクが垂れてきます。


優しく少しずつインクを送り出しましょう。



初めて使う万年筆の場合、この方法が一番効果的だと思いますし、私は常にこの方法です。

インクが垂れてきた時の為に、タオルやティッシュなんかを用意しておくといいかもしれません。

ペン先を水に浸けてみる(呼び水)

ペン先を水に浸けてみる、濡らしたティッシュをペン先にあててみる。

そうすると、呼び水(誘い水)の原理でインクが出てきたりします。


結構使える小技だと思います。


最初は水混じりで薄いインクが出てくると思いますが、書いていれば自然と通常のインクが出てきます。安心してください。

振ってみる(注意が必要)

最後の手段。振ってみましょう。


ただし注意が必要です。

万年筆をぶつけない様に!!


振るなら縦に振ったほうがいいと思いますが、私は振った勢いでペン先を机にぶつけてしまったことあります。

思わず「あーーーーーっ!」って天を仰いでしまったことあります。。。。


無事でしたが、あれには焦りました。
あとインクの飛び散りにも注意です。経験ありますが、…悲惨です。

タオルかティッシュでペン先を包んだ状態でやりましょう。
振るのはあまりおすすめしないですが、振るなら力加減に気をつけましょう。

最後に

どうですか?

この3つの方法でインクがでない場合はペン先が正常ではないかもしれません。


専門家にみてもらいましょう。

しばらく使っていない万年筆や古い万年筆の場合は、インクがペン先の内部で固まっているかもしれません。

この場合はどれだけ頑張ってもインクは出てこないので、まずはペン先を水に浸けて、固まっているインクを溶かします。

程度にもよりますが1週間水に浸けてもインクが溶けないならば、専門家のところへ行きましょう。



やっとの思いでインクが出てきたならば、たくさん文字や絵を書きましょう!
書くときはペン先の刻印を上にして、ボールペンよりも寝かし気味に持ち、力を抜いて書くとうまくインクも出ます。

万年筆はその名の通り非常に長い時間一緒に過ごせます。愉しみましょう。

関連記事

万年筆のおすすめ 男性が惚れ惚れするものはコレ!
「万年筆を男性にプレゼントしたい」そう思っても、「自分は万年筆を使ったことがないからよくわからない!」万年筆を使ったことない人にとっては、メーカーや、種類が多すぎて、何を選べばいいかわからない。そんな悩みがありますよね。万...
万年筆 ペリカン スーベレーン M400~世界が愛する永遠の定番~
初めてでもそうでなくとも、本格的な万年筆を手にしたいと思っている方にオススメしたいのが、ペリカン スーベレーンM400。世界中で多くの人を魅了する定番の万年筆です。ここではスーベレーンM400の魅力や気になること、また私自身の使用...
万年筆の置き方や向き
万年筆を初めて手にしたときは、普段どのように扱うものなのか、何気ないことでもわからないものなんですよね。大事にしたいと思えば思うほど、細かいことが気になってしまいます。置き方やその向きについても気になるものです。私も、万年...
万年筆の使い方 初めての万年筆を楽しむ
万年筆を初めて手にした時すごくワクワクしていたのを私は覚えています。けど最初は使い方もよくわからないし、「書きやすい」という声を聞いたりしていましたが、どちらかといえば、「書きにくいし!」と思い、少しがっかりしたのを覚えて...
万年筆の洗い方や頻度は?
万年筆を洗う?万年筆を使ったことがない方には、なんだか難しそうなイメージがあるかもしれませんね。しかし、実際に一度やってみると意外と簡単。そして万年筆が好きになるほどに、万年筆を綺麗にする作業も楽しくなってきます。私は大好きです。今回は私...
万年筆は面白い
万年筆を愛用している人はどのくらいいるのだろう。最近では雑誌の付録などでも見かけたりするが、使ってはみたいけど手入れが大変そう……なんて思っている人も結構いるのではないでしょうか。色んな意味で万年筆というものは面白いんです。私は万...



タイトルとURLをコピーしました